雪がちらついた日曜日

雪がちらついた日曜日

多摩川レンタサイクルスタッフの園田です。2月にも入り12月よりも寒い日が続いている気がして近頃は自転車乗るのにも気合が必要だと思っています、、、

今日も朝起きた時には曇っていたのに家を出る直前で雨が降り出し、「今日は初心者講習があるし、サイクルジャージから私服に着替えるのがめんどくさいな」と思い雨の中自転車で出勤しました。シューズカバーとウィンドブレーカーを着ていてもやはり雨に濡れると寒かったです。中野島に着いてちょっとすると雪もちらつき始めました。11時頃には雨は止むとの予報だったので準備を進めていたのですが、雪までちらついてしまうと本当止んでくれるのか不安になりました。

しかし、11時頃には路面は濡れているものの雨は止んでくれたので良かったです。その後2名の方が初心者講習に参加されました。本日は普段行っている安全講習、操作方法に加えて気温が低いのでロードバイクに乗る前に軽くストレッチをしました。股関節やアキレス腱を伸ばすことと肩甲骨や腕のストレッチを行いました。「自転車は足を使ってペダルを漕ぐから下半身だけストレッチすればいいじゃないか」と思われる方もいるとは思いますが、ロードバイクは特に前傾姿勢で乗るため下半身だけでなく体幹や腹筋などの上半身も使って乗るので、乗る前に軽くストレッチをすることにより怪我の防止や寒い中体が冷えている状態で乗るよりも安全に走れると思います。

ストレッチを行っている様子

また、多摩川サイクリングロードでのミニツアーでは、普段とは違い路面が濡れているので細いタイヤのロードバイクではクロスバイクやマウンテンバイクに比べ滑りやすいのでいつも以上に安全な走行が求められました。自分がリムブレーキのロードバイクを乗っていることもあり個人的には雨の日は下り坂がブレーキが効きにくく1番怖いなと思うのですが、難所と言われる下り坂とコーナーがある場所では、お客様お二人ともしっかりとブレーキをかけながらヘアピンのコーナーを曲がれていたので「路面が濡れていて恐怖心もあったはずなのに凄いな」と思ってしまいました。初心者講習終了後は「立川の少し先のカフェまで行って来ましたが、帰りが疲れました。」とおしゃっていて確かに自分も「目的地まで行くのは楽しいけど、帰りも行きと同じ距離を走るのかと思うと疲れるな」なんて思ってしまうこともあるのですがその時は行と帰りで道を変えてみたり帰りにも目的地を作るといいかもしれません。

本日は雨が最初降ってしまいましたが、通常は事前の天気予報で雨が降ると分かっていた場合、前日までにLINEやメールで「休業します」というご連絡をさせていただきますが、連絡がなく当日天気が怪しかったり、お客様のお住まいの地域では雨が降っているけど中野島はどうなのか知りたいという場合には中野島ホームまでお電話でお掛けいただくと我々の方で路面状況や雲行きをお伝えできるので、心配な方はぜひご連絡ください。

来週は中野島は土曜日のみの営業となりますが、多くのお客様にご利用されることを心よりお待ちしております。