動物園は何歳から楽しめるか|0歳9か月・1歳1か月での体験レポート|ママ友4人インタビュー

動物園は何歳から楽しめるか|0歳9か月・1歳1か月での体験レポート|ママ友4人インタビュー

こんにちは!子どもに自然豊かな体験をさせたい!動物園で動物と触れ合わせたいけど、まだ早いかな?行っても楽しめるのかな?と悩んでいませんか?

私自身、1歳1か月の息子がいますが、第一子ということもあり、デビューのタイミングはとても迷いました。行っても疲れさせてしまうだけかな?どういう動物に興味を持つのかな?と私自身、頭の中は疑問だらけでした。同じ悩みを抱えているパパママに向けて、動物園デビューのタイミングを決めることのできる記事を書きました!私は0歳9か月でデビューをしましたが、その後1歳1か月にも行ったので、2回の実体験を比較してお伝えします。

ー---------------------

デビューに関する悩み列挙?

こういう悩みありませんか?

ー---------------------
などの疑問に答えていきます。

0歳9か月→1歳1か月 息子の成長

0歳9か月、1歳1か月での2回の体験記を記す前に、この4か月でどう成長したか、特に動物園デビューに関連してくるであろう、「興味関心」部分に焦点を当てて、息子の成長ポイントをお伝えします。この期間の子どもの成長は個人差がとても大きい為、実際に皆さんのお子さんに当てはめて考えられるように、ご参考までに見てください。

・人に手を振るようになった

・音楽に合わせて身体を動かすようになった

・予期反応が顕著にみられた(例:いないいないばーで、バーの時に…)

・喜怒哀楽が激しくなった、声や身振り手振りで欲求を強く表現するようになった(例:お腹すいた、もっと食べたい、眠い、抱っこして)

※1歳1か月時点、まだ歩くことはできない

0歳9か月 体験レポート

動物園名:仙台市八木山動物公園(宮城県)

気候:晴れ。暑かったです。

移動手段:車

滞在時間:10:30-11:30の1時間。集中力の限界ですぐに帰宅することになりました。車に乗ったらすぐに寝ました。

反応:特になし 動物は見ているが、どんな感情かは読み取れなかったです。唯一反応あったのは、ジェフロイクモザルというサル科の動物!ゲージをがりがりしたり、キーキー高い声で叫んだり、木から木へ飛び移ったり、大きい音、大きい動きがありました。うーうー言いながら見つめていました。

0歳9か月のデビュー。反応があった動物はあったが、少し声を出したぐらい。親として、一緒に楽しめている感覚があまりなく、デビューには早かった印象を持った。

1歳1か月 体験レポート

4か月後、再び仙台市八木山動物公園へ!

事前準備

★持ち物

写真①
写真②
写真③

写真①:暑さ対策グッズ(扇風機、UVスプレー)、おやつ、ストローマグ、エプロン、大人のおやつ
写真②:着替え・おむつ一式(おむつ3枚、おむつ替えマット、おむつ袋3枚、お尻ふき、スタイ1枚、半袖Tシャツ1枚、ズボン1枚、下着1枚)
写真③:お気に入りおもちゃ、ハンドタオル、ガーゼタオル、ビニール袋2枚、絆創膏

★気候の確認

晴れかどうか、気温は高すぎないか、天気の崩れはなさそうか確認。動物園は基本的に屋外を回ることが多い為、雨予報の場合は、日程変更する方が無難。

★ホームページ確認

ホームページで確認すべきこと。
当日のイベントのスケジュール、アクセス、ベビーカーの貸し出し有無は見ておくと良いですかね。

私は、宮城県仙台市八木山動物園に行ったので、事前に以下サイトを確認していきました。

八木山動物公園フジサキの杜トップページ|仙台市

ふれあい体験が気になっていたのですが、コロナ禍で整理券方式に変更しているプログラムもある可能性があります。当日行って、「知らなかった~」「もっと早く行けばよかった~」と後悔するのを防ぐために、事前に「お知らせ」欄をチェックしておくと、最近の重要なトピックが並んで見れるのでおすすめです!

八木山動物公園フジサキの杜トップページ 「お知らせ」

★地図入手

事前にどんなルートで回ろうとなんとなくイメージを持っておくようにしました。休憩所の場所、おむつ替えの場所をなんとなく頭に入れておくと、ぐずついた時や急にうんちしてしまった時等、慌てず対応できるのでおすすめです!

当日の体験記

気候:晴れ、28度でした。少し暑いと感じるぐらい。

時間:9:00-11:10

朝早起きの息子のルーティンに合わせて、開園に合わせて向かい、帰宅してお昼ご飯が食べられるようにスケジュールを組みました。

【参考】息子ルーティン:6:00前に起床→6:20頃朝ごはん→11:30-12:00頃お昼ごはん

当日のルート

八木山動物公園園内マップ

動きが大きかったり、鳴き声が大きそうな動物を中心にルートを選定。【ふれあい館】うさぎふれあい体験の整理券をとる→サル(チンパンジー→ワオキツネザル→フクロテナガザル→ジェフロイクモザル→シシオザル)→ハクチョウ・ガン・カモ→フタコブラクダ→【さるやま】→プレーリードッグ→対州馬→レッサーパンダ→【猛獣舎】(ライオン・スマトラトラ)→【アフリカ園】(フラミンゴ→キリン→シマウマ→アフリカゾウ)→うさぎふれあい体験

反応の大きかった動物

①サル(柵があったが、動きが活発、鳴き声大きい、高い声)

反応:初めての動物だったからか、興奮して指をさしていた

②ハクチョウ(距離が近い、鳴き声が大きい&高い) 反応:じっと見つめる

③ラクダ(距離が近い、大きい、食事してた(草食べてた))大人が見ても迫力あり

反応:笑顔😊(声だして笑う)、叩いて興奮

④馬(距離が近い、食事してた(草食べてた)) 反応:笑顔😊(声だして笑う)、叩いて興奮

⑤フラミンゴ →ピンク・白がいたが、ピンクのものをじっと見つめていた

反応:色が濃いものをじっと見つめる

⑥ゾウ → 大きい、歩いてた(動きあり)

反応:笑顔😊(声だして笑う)、叩いて興奮

⑦うさぎ体験 →5分間ケースに入ったウサギを大人の膝の上に乗せ、実際に触ることができる

距離が近い、反応:最初怖がっていた、慣れてきてからはなでたり、叩いたり

まとめ:音、動き、色に反応、距離が近い方がよく見れて明らかに反応が大きかった。食べることが大好きな息子、食事姿に大興奮していたのかもしれない!?

親としての感想

・笑顔も見れて楽しそうにしていて、こっちも嬉しくなった!普段見れない表情が見れた。

・少し開けて再度行くことで、前行った時との反応の比較で成長を感じた。

・一緒に自然を体験できる→これが親としては動物園デビューの醍醐味?

助かった施設

・おむつ替えの所におむつ捨て場あり

・体験の時に、ベビーカー置き場あり

良かった点・悪かった点(次回に向けて)

持ち物

全体的に〇!持っていけばよかったと後悔したものはなし

特に良かったもの:気温も高かった(28度)為、飲み物(麦茶)をストローマグの2/3ほど入れていったが、帰りには空になっていた。ポータブル扇風機(季節による)。

抱っこ紐、ベビーカーはどちらも持っていって◎!ベビーカーだと柵があったり、目線の高さ等を考えたときに、動物が見えないため、基本は抱っこ紐で過ごした。一方で、親が休憩したい時にはベビーカーに一旦乗せる等、使い分けをすることで、親の体力温存には必要と感じた。また荷物を乗っけておくことができるので、2つ持って行って〇。一方、注意点としては、近道は階段で作られている所が多く、ベビーカーがあることで遠回りする必要出てくることがある為、そこは頭に入れておくと良いと思う。

滞在時間・時間配分

2時間10分は△!

1時間ぐらいしたらだんだん疲れが出てきたのか、ふれあい体験を待つ間や移動中は、叫んで暴れていた。一方でふれあい体験や、途中休憩等も入れると、最低2時間は必要に感じた。

開園と同時に到着したことは〇!

・ふれあい体験の整理券がとれた。(うさぎに関しては、最後の1枚!大人気)

・動物の周りに人が少なく、自分たちだけでゆっくり見ることができた。10:00頃からは混んできた印象。

帰る時間を決めていたことは〇!

お昼ご飯を家で食べると事前に決めて12:00を目途に家に着けるようにスケジュールを組んでいたので、無駄な動きが少なかった。

当日の動き

ポイント:メリハリ行動、子どもの様子を適宜観察し、休憩はこまめに!事前のスケジュール立ては、がちがちに固めすぎず、当日適宜調整してOK。整理券のルール等、焦らず確認!

・1つの動物に対して時間はあまりとらない。反応のある動物・反応が薄い動物で時間配分を変え、飽きてきたなと思ったら、すぐに移動!なるべく多くの動物を見せるとどんな動物に反応するかわかるし、親も楽しめる!メリハリをつけよう!

・休憩時間をこまめにとる。今回は20分に1回ぐらい水分補給をしていました!大人が少し喉乾いたな~というタイミングで、一緒に水分補給することを心掛けました。

・事前にスケジュールを立ててたので、効率的に回ることができた。大体こんな動物を見よう!ぐらいに考えておくことと、どこに何があるかを把握しておけば〇当日の気温、体調等にもよる為、臨機王へんに行動した方が良い。

・整理券が1組1枚のものと、1人1枚必要なものあり。うさぎは1組1枚だったが、ヤギのふれあい体験は1人1枚必要で1枚しかとっていなかった為、参加することができなかった。事前に整理券の有無のみでなく、ルールも確認できると、当日焦ることなくお目当てのプログラムに参加できる。またふれあい体験の決まった時間の中でも、

ママ友4人に動物園デビューについてインタビュー!

以下5つの質問を投げかけてみました。
————————————————–
①何歳でデビューしたか 

②どの動物園に行ったか 

③どんな動物に反応したか(音?動き?等)

④デビュー時期は適切なタイミングだったと思うか(少し早かった?遅かった?)2回目以降少し経ってから行った時と比較して、どう感じたか

⑤持っていって良かったもの、持っていけばよかったもの
————————————————————————-

6歳と3歳の子どもを持つママ

①1歳11ヶ月

②仙台市八木山動物公園(宮城県)

③ライオン…暑くてぐったりしているライオンに早く動いて〜とお話ししていた。大きな体だね〜、あくび大きいね〜とゆったりした動作に30分以上は観察していました。サル…猿山でサル同士がケンカしたり、子猿が母猿に乗っかっていたり毛づくろいの容をじっーと見ていました。

④個人的にはもっと早くデビューさせたかったが、ちょうど良かったと思う。集中して興味を持って園内を回れたので。2回目以降は言葉も上手になってきたので、「キリンさんは首がなんで長いんだろうね〜」とか初回よりもより本人がなんでなんで?時期だったのもあり、会話をしながら回ることができた。

⑤〜持っていったもの〜 ベビーカー、帽子、飲み物、ハインハイン(おせんべい)、動物の絵本

我が家は初夏に一回目は行ったが、日差しがとても強かった。ぐずった時の為に我が家はハインハインが好きだったがお気に入りのボーロやなにか軽食を鞄に忍ばせておくと良いと思う。動物の絵本はお気に入りの小さいタイプのものがあり、それを見ながら回った。子どももいつも見ている絵本の動物と本物が繋がったようで、動物園からかえっきてからも「ライオンあくびしてたね〜」など、絵本を見ながら話したりしていた。

2歳の子どもを持つママ

①0歳10ヶ月

②川崎市夢見が崎動物公園(神奈川県)

③あんまり反応なかったけど、ペンギンが元気に泳いでいるのをじっと見てた気がする

④子供が楽しむにはまだ少し早かったなと思ったけど、お散歩レベルの感覚で行ったので刺激にはなったかなと親は満足!指差しをする時期になってから少し大きい動物園に行ったら「あ!あ!」と興奮して喜んでたのでちゃんと気合いを入れて動物園に連れて行くなら1歳過ぎてからの方がコスパいいなと思った。

⑤持ってなかったけど、前向き抱っこができる抱っこ紐があったらよかった!ベビーカーだと目線低いし、対面の抱っこ紐だと上手く見せれなくて、結局抱っこ紐なしの抱っこで毎回見せてたから後半は疲弊。。前向きで同じ目線で見せれると声かけもしやすいだろうしいいなと思った。

1歳5か月の子どもを持つママ

①0歳9ヶ月

②日立市かみね動物園(茨城県)

③大きな動物、動きが早い動物を目で追って喜んでいた。動物が泳ぐ姿を見るのが楽しかったようで終始ニコニコして水槽の前にいた。鳥の鳴き声にびっくりしながらもどこにいるか探していた。

④9ヶ月でも充分いいタイミングだと思う。2回目は1歳のお誕生日に行ったがその時は自分で歩けるようになっていたのでまた違う楽しみ方ができてよかった。自分の行きたいところに好きなように行けて楽しそうだった。

⑤持って行けばよかったもの:お昼を食べる際にベビーチェアがあるかどうかわからないし、あったとしてもベルトがなかったりするため、最悪広場や芝生などで食べることができるようにレジャーシートなどがあるといい。動物との触れ合い、餌やりなどができる場所だと終わった後に手を洗う際まだ難しい年齢だとお手拭きがあるといい。

持っていってよかったもの:キッズメニューがまだ食べれない子はお弁当があるといい。暑い日は日除けできるもの!汚れるので着替え。日頃使用している食事セット

ママD

0歳9か月~1歳でデビューするママが多い!3回食になってある程度ルーティンが定まってきてからが多いのかな?

親子一緒に楽しむには、1歳になってからがおすすめ!

目的を整理することが大切!早く1度デビューしてみて、どんな反応するか見てみるのであれば、0歳後半(9か月以降)のデビューも〇!→この年代(0-1歳)の4か月の差は大きい、体力&感情面で大きく成長実感、笑顔が見れた 9か月の時は、反応はあるが、一緒に楽しめている感覚がない