初心者女性向け|浜名湖一周サイクリング体験

初心者女性向け|浜名湖一周サイクリング体験

コロナ禍による長期の自粛期間やテレワークなどにより、運動不足を感じている方は多いと思います。運動不足を解消するのにサイクリングはおすすめです。

しかしどうせサイクリングするならキレイな景色が楽しめて、写真を撮れて、美味しいものを食べることができるところへ行ってみたいと思いませんか?

浜名湖はそんな欲張りな方にぴったりの場所です。普通に観光で自転車を使うよりも、一周したと言えると、なんだか達成感が違うような気もします。

実は、著者は以前よりサイクリングで浜名湖一周にチャレンジしてみたいと思っていましたが、「普段自転車に乗っていない人でも一周走り切れるだろうか?」と不安がありました。

調べると男性のレポートが多いので、あまり参考になるとは言えません。

そこで今回は、初心者女性が浜名湖を一周はできるのか、を実際にレンタサイクルで電動バイクを借り、走ってみた報告をしていきます。

浜名湖をサイクリングで一周する

(著者撮影)

浜名湖は、静岡県西部にある海と繋がっている湖で、サイクリングコースがあります。自転車で浜名湖一周することを、サイクリストは通称「ハマイチ」と呼ぶそうです。

ハマイチのように、島や湖を一周する「○○イチ」と呼ばれるコースは他にもあるのでご紹介しておきます。

琵琶湖を一周する「ビワイチ」
淡路島を一周する「アワイチ」
浜名湖を一周する「ハマイチ」
伊豆半島を一周する「伊豆いち」
富士山を一周する「富士いち」
霞ヶ浦を一周する「かすいち」
福島市・二本松市を一周する「ふくいち」

これらは総称して日本7大一周コースと言われます。

日本7大一周コースのなかでも、ハマイチは比較的距離が短く、高低差も少ないため初心者でも走りやすいのが特徴です。

とはいえ、ハマイチは短いコースでも50㎞あります。

浜名湖一周ができるコースは4種類

ハマイチにはどのようなコースがあるのでしょうか?

公式のページによると、コースは50㎞~85㎞まで4種類あります。以下の画像は、コースの参考にしてください。

浜名湖の気候

浜松は海に面しているためか、風が強い日が多いです。特に冬は「遠州のからっ風」と呼ばれる北西の強い季節風が吹き、実際の気温よりも低く感じられます。

日照時間が全国でもトップクラスなので、好天に恵まれることは多いと思います。そのため女性の場合、寒さ対策と日焼け対策はしっかりおこなっていくと良いでしょう。

今回挑戦したのは、5月2日です。

天気良好、風も弱め、最高気温は22℃と最高のコンディションだったのですが、やはり風にあたると少し寒いと感じました。

ゴールデンウイークでしたが平日ということもあり、普段の土日ほど人出は多くないようです。冬は人が少なくなるのかと思いましたが、季節に関係なく土日や休みの日はたくさん人が走っていると聞きました。

浜名湖一周するための準備

ここでは、自転車で浜名湖を一周する時に必要なものを確認しておきましょう。

服装

服装は、動きやすいパンツスタイルとスニーカーにしましょう。

綿素材は汗を吸うと乾きにくいので、ポリエステルやナイロン素材がよいと思います。

パンツの裾だけでなく、背中のリュックまで泥はねしていたので、汚れてもいい服装とバッグをチョイスしてください。

風が強いので、気温が高くても寒く感じることがあります。羽織ものやレインウェアなどで温度調節するとよいでしょう。

荷物

前述したように浜松市は、日照時間が長いことでも有名です。

コース途中に日陰は少なかったです。日差しを長時間浴びることになるので、日焼けが気になる方は冬でも万全の対策を!

以下は、今回私が用意したものリストです。

  • アームカバー
  • 帽子
  • 日焼け止め
  • サングラス
  • カメラ
  • 自転車にスマホを搭載できるもの
  • 地図
  • レインウェア
  • マスク
  • 水分(約1リットル程度)

検証する著者のスペック

私は普段、ほとんど自転車に乗ることがなく、運動らしい運動をしていません。40歳を少し超えたところのいわゆる中年女性です。

時々、カメラを持って小旅行やハイキングに出かけるのが好きです。今回も一眼レフを持って回れるのかを検証してみたいと思います。

レンタサイクルで電動バイクを借りる

挑戦する私は完全な初心者なので、電動バイク(電動アシスト付き自転車)が借りられるところをご紹介します。

ゆ~りんとは、浜名湖畔周辺に7ヶ所設置されているレンタサイクルサービスで、それぞれのターミナルで乗り捨てが可能です。

電動バイクの貸し出しや予約については、各ターミナルに問い合わせないと詳細が分かりません。

他のレンタサイクルサービスと比較すると、ゆ~りんは料金が格安です。浜名湖一周が目的ではないのなら、利用してみるとよいでしょう。

ゆ~りんの詳細はこちら → 浜名湖サイクリングロード|iN HAMAMATSU.com

車で東京方面から来るときに一番近いポイント

東名高速「舘山寺スマートIC」で降りて「リ・レンタ」または「舘山寺観光協会自転車ターミナル」を利用する方法があります。

【Re renta(リ・レンタ)】

  • 営業時間 11:00~17:00
  • ネット予約が可能
  • e-Bike(YAMAHA)、クロスバイク(GIOS)、ロードバイク(GIOS)のレンタルが可能

詳細はこちら → 浜名湖かんざんじのレンタサイクルRe・renta(リ・レンタ)予約フォーム

【舘山寺観光協会自転車ターミナル(ゆ~りん舘山寺ターミナル)】

  • 営業時間 9:00~16:30
  • ネット予約なし
  • 大人1日500円、小学生以下1日300円(保証料1,000円、乗り捨て加算1,000円)
  • 主にママチャリ系の貸し出しがメイン

電動バイクの予約ができるかは、電話で問い合わせてみてください。

問い合わせ先 → かんざんじ温泉観光協会 053-487-0152

車で名古屋方面から来るときに一番近いポイント

東名高速「三ケ日IC」で降りて、「ゆ~りん三ケ日駅ターミナル」を利用する方法です。

【ゆ~りん三ケ日駅ターミナル】

  • 営業時間 9:00~16:00
  • ネット予約なし
  • 自転車15台、電動自転車5台
  • 大人 1日 500円 小学生以下 1日300円 ( 保証料 1,000円 乗り捨て加算 1,000円 ) 
  • 電動自転車:大人1,500円 小人1,300円

予約ができるかは、電話で問い合わせてみてください。

問い合わせ先 → 三ヶ日駅 053-525-0102

電車で東京方面から来るときに一番近いポイント

浜松駅から東海道線に乗り「弁天島駅」で降り、「舞阪町観光協会」または「ゆ~りん舞阪海浜公園ターミナル」を利用する方法です。

【舞阪町観光協会】

  • 営業時間 4月~9月9:00~16:30 10月~3月9:00~15:30
  • ネット予約なし
  • 電動バイク貸出有り
  • ゆ~りんとは異なる貸し出し元のため、ターミナル乗り捨て不可

【ゆ~りん舞阪海浜公園ターミナル】

  • 営業時間 4月~9月9:00~16:30 10月~3月9:00~15:30
  • ネット予約なし
  • 主にママチャリ系の貸し出しがメイン

こちらのサイトで、「舞阪町観光協会」と「ゆ~りん舞阪海浜公園ターミナル」の情報を確認できます。

レンタサイクル|観光情報|舞阪町観光協会

【最もおすすめ店舗】電車で名古屋方面から来るときに一番近いポイント

豊橋駅から東海道線に乗り「鷲津駅」で降り、「はまなこサイクル」を利用する方法です。

私は今回この「はまなこサイクル」を利用しました。

今回ご紹介した中で最も営業時間が長いので、初心者が一周するなら「はまなこサイクル」が一番おすすめです。

店員さんがとても優しく感じが良く、乗り方や操作方法を丁寧に教えてくれました。

【はまなこサイクル

  • 営業時間 9:00~17:00
  • キッズバイク、クロスバイク、プレミアムクロスバイク(油圧式ディスク)、スポーツEバイク(電動)、アルミロード、プレミアムカーボンロード
  • ネット予約可能
  • 荷物預り、シャワーサービスあり(別料金)

詳細はこちら → はまなこサイクル

サドルクッションを付けてもらって、ヘルメットを借りました。説明を一通り聞いたら出発です!

実際に浜名湖一周してみた!行程と見どころ

いよいよ、出発です。前述で紹介した一番距離の短い「バイパスコース」を、反時計回りに進みました。

9:00 JR鷲津駅の近くで電動バイクを借りる

9:00にはまなこサイクルで電動バイクを借りる予約をしました。鷲津駅から降りて右の方向に進むと見えてきます。

必要な書類に記入し、会計し、自転車の説明を受けて出発です。浜名湖一周のための地図もいただき、道を間違えやすいポイントを教えてもらいました。

近くに新居関所もあり、昔の風情ある建物が並ぶ街を走っていきます。

9:30 弁天島通過

(著者撮影)

浜名湖の表玄関とも言える弁天島は、写真に押さえておきたいポイントです。朝の時間は人が少なく、撮影しやすいと思います。弁天島の赤鳥居とEバイクで良い写真が撮れます。

海の中に立っている赤い鳥居が素敵です。

10:00 浜名湖ガーデンパーク通過

キャンプ場の渚園を過ぎると海上の橋(著者撮影)
ガーデンパークのタワーを拡大したもの(著者撮影)

海の上を通る大きな橋を通過すると、ガーデンパークが見えてきます。この橋の上から見る景色は、とてもきれいでテンションが上がります!

ただし、台風前や冬はめちゃくちゃ強風が吹き荒れるポイントなので、運転には注意してくださいね。

今回私は帽子の上にヘルメットを被っているので、帽子が飛ばされる心配はありませんでした。

注意したいのが、ここから舘山寺までは自販機もコンビニもないので、トイレ休憩はガーデンパークで済ませておくと良いかもしれません。

また、途中で道を間違えやすいポイントがこちらです。

(著者撮影)

自転車道は左へ進みます。右方向へ間違えて進んでしまう人が多い、間違いやすいポイントだそうです。

舘山寺までのサイクリングコースは道がガタガタして、波をかぶるポイントもあります。湖とはいえ海と繋がっているので、舘山寺までは波が来るようです。

次の画像は、波で赤く錆びている様子。この日は風が特別強い日ではありませんでしたが、自転車道に波が被っていました。

(著者撮影)

11:00 舘山寺通過

舘山寺の温泉街(著者撮影)

舘山寺周辺には、休憩ポイントが色々あります。

先ほど紹介したリ・レンタもあり、お茶ができるおしゃれなカフェや食事ができるお店もあります。

ここで軽く休憩しておくと良いでしょう。

遊園地浜名湖パルパルから動物園の方へ向かって進みます。この辺りから自転車道を示す印が、あったりなかったりし始めるので注意してください。

浜名湖パルパルの裏通路のようなところを通ります。(著者撮影)
浜松動物園の入り口を正面に、左に曲がって行きます。(著者撮影)

12:00 みおつくし橋通過

みおつくし橋(著者撮影)

今回の浜名湖一周コースの中で、一番奥のエリアです。川のようになっていたので、湖とは思えない場所でした。

後でコースを確認すると、バイパスコースはみおつくし橋がカットされていました。

他のルートではたくさん見かけたサイクリストたちも、ここでは1人も出会うこともなく、そして疲れを感じ始める頃なので行かなくてもいいかとは思います。

ただ、道は走りやすく、のどかで静かでとてもいいところでした。

13:00 三ケ日サービスエリアでランチ

眺望の良い三ヶ日サービスエリア(著者撮影)
屋台のようなお店もたくさん出店してました。(著者撮影)

サービスエリアはトイレがきれいで、食べ物の種類も豊富なので、私はここでランチにしました。地元の野菜が安く大量に販売されていましたよ。

地元のお店に行きたいという方には、天浜線三ヶ日駅に併設されている「グラニーズ」というアメリカンなカフェがおすすめです。三ヶ日牛を使ったハンバーガーが食べられます。

詳しくはこちら → 食べログ|グラニーズ【三ヶ日駅】

14:00 津々崎弁天通過

津々崎弁天(著者撮影)

釣りのポイントになっているところのようです。休憩に立ち寄りました。この辺りから疲れて頭が空っぽになってきます。

15:00 長坂養蜂場通過

ここで糖分補給の予定でしたが、かなり混雑していたので立ち寄るのを諦めました。

長坂養蜂場は地元で元々かなり人気があったのですが、特に最近はちみつをかけて食べるソフトクリームが開発され、注目されているお店です。

私のお気に入りははちみつコロッケだったのですが、あまりの人の多さに寄るのをやめました。

そして、このあと何もないところで、普通に止まろうとして転んで左ひざをすりむきました。後半はやはり疲れが出てきて、集中力が切れてきます。悲しいかな、またがる時に足が上がらなくなっていきす。

転んだところが車通りの少ないところで良かったです。後半のルートは歩道が狭く、車通りが増え、学校帰りの学生などの交通量も増えるので、気を引き締めて残り10㎞走ります。

16:00 本興寺通過

本興寺本堂(著者撮影)

湖西市にある本興寺は、静かで広くてキレイで、公園の土もなんだかふかふかして気持ちがいいので、気に入っているお寺です。

あと少しでゴールなのですが、疲れてきているのでここでも休憩します。ひざが痛くて階段は上がれなかったので、写真は階段下から失礼しています。

16:30 はまなこサイクルに帰着

ようやくゴールにたどり着きました。店員さんが笑顔で出迎えてくれました。なんとかゴールできて良かったです。

自転車を返却して、ゴールのお祝いにブラックサンダー(チョコの駄菓子)をいただきました。長い1日がやっと終わりましたよ~。

まとめ:浜名湖一周、完走はできる!

(著者撮影)

浜名湖一周60㎞を完走できました!!「よくやったな~」という達成感はかなりありました。

途中で写真を撮ったり、休憩をしっかり取ったりすると、進むスピードは遅くなります。そのためレンタサイクルで浜名湖一周するなら、今回利用した9時出発の17時戻りがちょうどいいと感じました。

次に体力や筋肉痛の問題ですが、店員さん曰くほとんどの人は電動バイクなら足の筋肉痛は少ないと言うそうです。しかし、著者は元々筋肉痛になりやすいタイプなので、足・お尻・腕肩の筋肉痛は激しめでした。

しかも、筋肉痛がすぐにくるタイプなので家に帰る途中~寝るまでが最も激しく、次の日はむしろ大したことない状態でした。転んでなければ、もう少し痛みはマシだったかもしれません。

結論、アラフォーの普段運動しない女性でも浜名湖一周はできます。ただし、次の日は全く動けないかもしれないので、予定を入れないほうがいいかと思います。

可能であれば、事前に運動して体力をつけておくのもいいかもしれません。

電動バイクなら運動と小旅行が手軽にできるので、浜名湖一周サイクリングに挑戦してみてはいかがでしょうか。