ダイエットアプリを使って在宅で『-10kg』成功した方法

ダイエットアプリを使って在宅で『-10kg』成功した方法

2020年3月~5月、コロナ自粛期間中に5kg増加

 私は4人の男の子を育てているアラフォーママです。2020年の3月、新型コロナウィルスが初めて確認され、それから全国一斉の休校が実施されました。その時は世界中、日本中の皆さんが大変な思いをされたと思います。

 私は当時末っ子がまだ1歳になったばかりと小さく、また当時小6、小5、小3だった長男、次男、三男の勉強を見たり、兄弟げんかが絶えないことに、とてもストレスがたまってしまいました。そのストレス解消から、間食が増えてしまいました。台所にいると何か必ず口に入れてしまう・・・そのような状態が続いていました。外出も全くできなかったので、運動不足に加えて摂取量が増加するという、負のサイクルに突入してしましました。

 その結果、5㎏も体重が増えてしまったのです!

りやんさんのダイエット成功体験をTVで見て、ダイエットを決意!!

そんな中、TV番組でゆりやんさんがが30kgの減量に成功したというニュースが流れてきました!TV以外にも、ネット上のニュースでたくさん取り上げられ、頑張ってトレーニングされている姿を見て、自分もやってみようという気持ちに変わってきました。

高評価のダイエットアプリを発見!!

今までダイエットには一度成功したことはあったのですが、4人の子どもの出産後は初めてでした。前回のダイエットから15年近く経過していたことと、自粛生活で外出できないことから、在宅でできるダイエットをネットで検索してみました。

前回のダイエットから、体幹を鍛えることがリバウンド防止に大切だとわかっていました。ですので、体幹強化をまずやることにしました。体幹強化のためにはプランクがよいという情報を得たので、プランクのダイエットアプリがないか検索しました。

そうしたらダイエットアプリがたくさん見つかりました。高評価のプランクのダイエットアプリを発見したのですが、ちょうど30日チャンジコースがあったのでそれに取り組んでみることにしました。

そのアプリはこちらです。『プランクチャレンジ&プランクワークアウト:体幹トレーニング 』

https://play.google.com/store/apps/details?id=fat.burnning.plank.fitness.loseweight&hl=ja&gl=US

プランク30日チャレンジで4㎏減!

はじめは合計時間が4分くらいで、1ポーズにつき20秒ほどでした。でも、筋力がなかったため、それでもつらいと感じていました。ところが、1週間くらいすると、ちょっと余裕がでてきて、だんだん体力がついてきているのが実感できてきました。

2週間後には、なんと3㎏の減量に成功していました!

明らかに運動量が増えたおかげだと思います。

ところがその後の2週間では1㎏しか減りませんでした。

目標を1か月でー1㎏に設定することに

最初は一気に3㎏減って気分がよくなっていたのに、そのあと1㎏しか減らなくてちょっとがっかりしました。

ですが、地道に1か月に1kgだけでも減れば、半年で6㎏の減量に成功するので、目標をこのように決めました。

私は飽きっぽいので、1か月ごとに違うダイエット方法を試していこうと思いました。

プランクで少し体幹が強化できたので、次は脂肪燃焼に特化したダイエット方法を探しました。

在宅で、時間も少なくできる方法はないかと調べたところ、『HIIT(ヒート)』というダイエット方法を知りました。

『HIIT』について

HIITとは、「High Intensity Interval Training(高強度インターバルトレーニング)」の略で、負荷の高い運動と小休憩を繰り返すトレーニング法のこと。限界まで体を追い込むことで、常に脂肪が燃焼しやすい状態をキープし、体脂肪減少と筋肉増量効果を得るものです。

HIITのやり方は、20秒間の運動と10秒間の休憩を8回繰り返す(1セット2分を2セット行う)だけ。トータルで5分に満たないため、時短筋トレとしても注目を集めています。
フィットネスクラブ・スポーツクラブ・スポーツジムのルネサンスhttps://www.s-re.jp/magazine/health/102/より引用

私にとって”時短”ということは”在宅”でできる次に重要なポイントでした。そして次に大事な”アプリ”でこのHIITのものがないか探したところ、たくさん見つかりました。

その中で私は、☆が4.8以上、30日間チャレンジができるもので絞り込んでいきました。

それで、私は『女性向け減量アプリ – 自宅でワークアウト』というアプリを使用することにしました。

https://play.google.com/store/apps/details?id=loseweightapp.loseweightappforwomen.womenworkoutathome&hl=ja&gl=US

HIITで実際にやったトレーニングの紹介

このアプリの30日間トレーニングも、最初は3分くらいからと少しの時間からでした。プランクで強化していたものの、持久力はついていなかったので、息が上がってしまい、それでもきつかったです。

毎日少しずつ増やしていった結果、どんどんできるようになっていきました。

最初全然できなくて、30日後にやっとできるようになったトレーニングをご紹介します。

バーピー

最初は5回も続けられませんでした。でも1日1日続けていくと、だんだん回数をこなせるようになり、30日後には20回くらい続けてできるようになりました!立ち上がった後ジャンプするのが最初は全然とべていませんでしたし、ドタドタと音がしていましたが、30日後には音がしなくなったと夫に言われました。軽々しく飛べるようになったようです。

マウンテンクライマー

これは最初はスピードがでませんでした。ドタッドタッと一歩ずつ交互に足を入れ替えていました。でも30日後には、シャッシャッと、それこそボルダリングの選手が壁を登っていくように足を交互に動かせるようになりました。これも最初はきつくて全部おわりませんでした。

HIIT30日間終了して2㎏減!

30日間終えて、体重は2㎏しか減っていませんでした!毎日体重計に乗っていましたが、あまり減っていかないのです。でも、見た目はとても変わりました!ウエストが細くなり、入らなかったスカートが入ったり、前はいていたズボンがぶかぶかになったりしました。

体重というものは、筋肉は脂肪より重いため、脂肪が減っても筋肉がつけばあまり変化がでないようです。

ですが、見た目も変わったので、前の月よりも落ち込まずに、これからも続けていこうとモチベーションが保てました。

3ヶ月以降は1か月1kg減で推移し、半年で-10㎏達成!

その後は毎日ではなく一週間に3日くらいのトレーニングをアプリで行いました。30日チャレンジ以外にも、”お腹の脂肪を落とす”、”二の腕の脂肪を落とす”、などのプログラムがあり、その日の気分で鍛えたい箇所を選んでトレーニングするということを続けていきました。

その他、ヨガもアプリで行ったりしました。

筋肉がついてくると、普通に過ごしているだけで脂肪が燃えるため、自転車にのったり歩いたりするだけでも自然にエネルギーが消費されていくようでした。

私は食事制限は特にせず、食べたいものをたべていました。

それでも、このように1か月で自然に1㎏ずつ落ちていきました。

googleFitとダイエットアプリを紐づけて管理がより楽に!

何事もはじめの一歩を踏み出すのがとても難しいと思います。

また、踏み出しても継続していくことも難しいです。

上記のようなダイエットアプリを使うことで運動を行うことができましたが、トータルでモチベーションを維持できたのは、googlefitのおかげだと思っています。

これは、ダイエットアプリと連携したり、スマホの位置情報と連携すると、一日の運動量を勝手に記録しておいてくれます。また、体重を入力すると、グラフを作成してくれます。それをみると体重の推移が一目でわかるので、増えてしまったときや減らないとき、意識できました。